不動産の民主化

我々の生活に欠かせない不動産。

 

​その所有者は代々続く地主や経済的に成功した一部の人間に限られてきました。

不動産に関する情報は未だ閉ざされていて、不動産投資は他の株式などに比べて透明性が低いのが現状です。

結果、不動産の所有は世襲を中心に一部の人たちに偏っており、これが空き家増加や老朽化の放置、低属性の方の入居拒否増加といった社会課題の根幹にあります。

ヤモリは「不動産の民主化」をミッションに、しっかりと賃貸経営ができる不動産オーナーを多く産むことで、透明性ある不動産市場の実現に寄与していきます。

また、不動産からの安定収益を多くの人が手にすることで、お金の為だけでなく、自己実現の為に働く人が増える社会を目指していきます。

サービス一覧

「大家のヤモリ」は、不動産オーナーのために開発されたクラウド不動産経営管理サービスです。

所有物件の月次収支、関連書類、管理会社とのやり取りまで全て一元管理できます。

法人・個人オーナーにご利用頂いており、所有不動産を最適化して、銀行向け資料などにも活用できます。​

「管理会社のヤモリ」は、不動産管理会社のために開発されたクラウド型のオーナー管理サービスです。

オーナーと管理明細などの書類を共有できて、承認依頼もスムーズに行うことができます。

不動産管理会社にご利用頂いており、書類の郵送費削減や業務の効率化のみ​ならず、オーナー満足度を向上させます。

「ヤモリの学校」は、不動産投資の基本知識とノウハウを初心者にも分かりやすく伝えるオウンドメディアです。

不動産投資家のきこり先生​​がそれぞれの目標やテーマ毎に解説して、持たざる者から持つ者を創出します。

不動産業者ではない中立的な立場から、不動産オーナーの​ためになる情報を発信していきます。

会社概要

yamori_logo2.png

社名

代表者

事業内容

設立

​所在地

​連絡先

株式会社ヤモリ

代表取締役 藤澤 正太郎

不動産経営管理のソフトウェア開発

2019年11月22日

東京都港区港南二丁目15番1号

品川インターシティA棟 22階

support@yamori.co.jp

創業メンバー

共同創業者 代表取締役

藤澤 正太郎

2011年に三菱商事株式会社に入社。インフラ事業の海外投資案件とアセットマネジメントに従事。南米チリに4年間駐在。

その後、NY本社の不動産テックユニコーンであるKnotel IncのJapan GMを務める。

東京大学のスタートアップ支援プログラムFoundXと東大IPC 1st Roundに採択。

共同創業者 取締役

廣瀬 涼哉

2009年に三菱商事入社。決算システムの開発・運用業務に従事。上海に2年間駐在。データセンター、ネットワークセキュリティ、AIやITの推進業務を経験。帰国後、戦略コンサルティングファームに出向し、M&A、成長戦略策定、BPR等を担当。

現在は不動産オーナーとして約150室を保有し、その経験をヤモリサービス開発に注ぐ。

最高技術責任者

Jeremy Hall PhD

University of Washington卒業。慶應義塾大学SFCでコンピューターサイエンスの博士号を取得。学習院大学非常勤講師、慶應SFCの助教授を歴任。JR東日本との共同研究や日本のスタートアップでCTOも務める。

フルスタッグエンジニアとしてヤモリに参画して、プロダクト開発をリード。

News

2020.10.20

​メディア掲載

2020.10.15

​お知らせ

2020.03.02

​お知らせ

に掲載されました