• ヤモリ

【関東スキーム編】少し持ってる者の不動産事業


ある程度の属性(年収、自己資金)がある、『少し持ってる者』には築古物件だけではない方法もある。誰にでもできるわけではないが、その高属性を活かせる手段を知り、与信を活かすべく行動しよう!





目次

1.対象者

2.対象物件

3.銀行開拓法

4.メリット・デメリット

前回の少し持ってる者の導入編では、地方・関東・大阪の三つのスキームの全体像をおおまかに紹介しました。それに続いて、今回は関東スキームに焦点を当てて解説していきます。

関東スキームは、要求される属性がクリアされていればとりあえず銀行と話せるため、各銀行の融資方針を理解して、自分の物件を当て込んでいける体制を作っていきましょう。


不動産投資・事業の基礎は持たざる者も少し持っている者も変わりません。まずは持たざる者の不動産事業で不動産投資の流れを一通り学んだ後、ヤモリの家庭教師では、少し持っている者の不動産事業もサポートしていますので、実際に取り組まれる方は是非ご検討ください。



1.対象者


年収や自己資金など以下の条件に該当する方となります。


関東在住

このスキームは、東京都心から1時間程度に在住している方、または勤務している方が中心です。都心から少し離れたところに住んでいたとしても、銀行側の裁量によって融資が引けるかどうかは変わるため、まずは銀行に相談してみることが大切です。