• ヤモリ

【1限目】地方少額高利回り不動産投資とは?


▼ヤモリの学校1限目 「取組方針・地方少額不動産投資」をご覧になりたい方はこちら


目次
  1. 地方少額高利回り投資とは?

  2. マインドを投資から小事業へ

  3. 戸建て取得イメージ

  4. アパート取得イメージ

  5. 手残り30万円 /月までのステップ

この授業では1限目として不動産投資の取組方針を示し、2限目以降は物件の探し方や銀行開拓、修繕について説明します。

1. 地方少額高利回り投資とは?


地方少額高利回り投資は、持たざる者の不動産投資です。


持たざる者とは

自己資金が少なかったり属性が高くなく、融資を駆使しての物件の買いすすめが困難な人を指します。

地方少額高利回り投資は、持たざる者が不動産で純資産を築くBESTな方法です。


地方とは 

ここでいう地方とは、戸建 0~500万円、アパート(6室程度)2,000万円以下で購入可能なエリアです。

2. マインドを投資から小事業へ



不動産投資で資産を築いていくことを目標にするうえでは、

今の自己資金や属性よりもマインド(やる気)が非常に大事です。


きこり先生もサラリーマン時代は飲み会ばかりでカードのリボ払いをしていたような持たざる者でしたが、その状況を変えてやるぞというマインドをもって不動産投資の世界に入りました。


投資はやる気があまりいらないけど、不動産投資を投資ではなく、小事業と捉えてほしいです。

そう考えるとどう違うのかというと、


たとえ人口が減少しても需要を理解し、それにあった物件をつくれば満室で収入を得ることができますし、空室に対する考え方も、空き家が多くなって