• ヤモリ

【0限目】不動産投資を勧める4つの理由とは?


▼ ヤモリの学校0限目 「不動産投資を勧める4つの理由」をご覧になりたい方はこちら


目次

  1. ヤモリのミッションとは?

  2. ヤモリのミッション「不動産の民主化」の目的

  3. 不動産投資を勧める理由① 収益が安定している

  4. 不動産投資を勧める理由② 融資が使える

  5. 不動産投資を勧める理由③ 不動産は競合が弱い

  6. 不動産投資を勧める理由④ アウトソースしやすい

1. ヤモリの学校講師 きこり先生の紹介


不動産投資を始めたのは6年前であり、

サラリーマン大家としてこれまでの16棟の物件を購入しました。

手元に現在残っているのは10棟ほどで毎年の家賃収入は7000万円程度、所得税を払う前ですが、手元に残るのは2000万円程度です。


不動産投資による収入で自分の自由な時間を作ることができ、株式会社ヤモリのサービス開発も楽しく熱中して、休日か平日かわからないような幸せな日々を送っています。

2. ヤモリのミッションとは?


不動産事業投資を広めたいという想いから

ヤモリのミッションを 「不動産の民主化」 と掲げています。

地主さんや資産を相続した人など、不動産は基本的に世襲されているので持っている人が非常に偏っています。また、不動産投資を行っている人は少なく、日常で話題に上がることも少ないです。


しかし、この10年15年で不動産投資が普及してきて、だんだんと持たざる者でも資産形成が可能になり、ベーシックインカムやそれ以上のものを得て自己実現できるようになっていきます。


持たざる者から”持つ者”へ

給与収入はありますが、資産がないという人たちに対して資産の形成を助けるべく、不動産の民主化を目指しサポートしていきます。


大家さんになったら

弊社サービスである「大家のヤモリ」(不動産オーナーがクラウドで収支管理できる)を使うことで収支を可視化し、戦略を立てることができます。


今後もヤモリは不動産検索から購入、管理、売却まで全てのプロセスにおいてデジタル技術を活用して、不動産オーナーをサポートしていきます。

3. ヤモリのミッション「不動産の民主化」の目的


大家のヤモリ、ヤモリの学校、管理会社のヤモリのサービスを進めることで、

大家さんを増やし、プレイヤーを増やすことより良い不動産市場を作っていきます。


新築のアパートやマンションが次々に建設される。一方で高齢の方や、収入が少ない方、シングルマザーの方がなかなか住宅に入れず、断られてしまうという現状があります。これを国も認めていて、様々な制度がありますが、あまり使われていません。


それは不動産市場のプレイヤーの少なさ、不動産投資が普及していないことが原因と我々ヤモリは考えています。


そこで、大家さんを増やさないと不動産市場は良くなっていかないと考え、私たちは 「不動産の民主化」 をミッション