top of page

【不動産投資】 仲介業者との良い付き合い方のポイント


みなさんこんにちは、社畜サラリーマンから7年で家賃年収1億円になったきこりです。


今日は「仲介業者との良いお付き合いの仕方」についてお話しします。物件を見つける際、仲介業者さんとの関係は非常に重要です。以下に、仲介業者さんとの良好な関係を築くための5つのポイントをご紹介します。

 

<目次>

 

「仲介業者との良い付き合い方のポイント5つを解説 」動画はこちら




①多くの業者さんと付き合う

まず、多くの仲介業者とお付き合いすることが大切です。物件を探していると、多くの仲介業者さんに会う機会があります。面談やメルマガ登録などで、可能な限り多くの業者さんに自分を知ってもらいましょう。これにより、業者さんから良い物件が出た際に真っ先に紹介してもらえる可能性が高まります。




②業者さんを自分に富をもたらしてくれる人だと思って付き合う

次に、仲介業者さんを自分に富をもたらしてくれる存在として付き合うが重要です。仲介手数料は高額になることもありますが、それ以上に良い物件を紹介してもらうことの方が価値があります。業者さんに対して感謝の気持ちを持ち、丁寧に対応しましょう。



③自分が買える人間であることを理解してもらう

自分が実際に物件を購入できる人間であることを業者さんに理解してもらうことが重要です。プロフィールシートを作成し、自己資金や利用する銀行、エリアの地縁などを明確に伝えましょう。これにより、業者さんからの信頼を得やすくなります。



④業者さんが喜ぶ行動を心がける

仲介業者が喜ぶ行動を心掛けることも大切です。業者さんの手間を減らし、迅速で円滑な取引を目指しましょう。例えば、資料請求は必要最低限に抑え、具体的な情報を一度に伝えるようにしましょう。また、クレームは極力控え、業者さんが動きやすい環境を作ることが大切です。




⑤誠意が見られない場合は撤退する

最後に、業者さんに誠意が見られない場合は撤退する勇気も必要です。全ての業者さんが誠意を持って対応してくれるわけではありません。そのため、誠意を持って対応してくれる仲介業者さんとだけ付き合うようにしましょう。良い関係が築けない場合は、他の業者さんを探すことも重要です。



以上の5つのポイントを心掛けることで、仲介業者との良好な関係を築き、良い物件を購入できるよう頑張っていきましょう!


 

■不動産事業について学べるヤモリのブログ

本サイトでは、不動産事業の戦略や、金融機関開拓、物件購入や購入後の管理やトラブル対応など、不動産事業に必要な様々な知識を学べます。 ブログ記事一覧はこちら


■ブログの筆者/きこり

北海道出身、元総合商社勤務。2014年から賃貸経営を始め、7年間で家賃収入が約1憶円を突破。現在は福岡県在住で不動産テック企業「株式会社ヤモリ」を経営し、賃貸経営の知見を活かして一般の会社員や主婦の方々向けに不動産による資産形成を寄り添って支援するサービス「ヤモリの学校」と「ヤモリの家庭教師」を提供しています。


■不動産に詳しくなるInstagram・YouTubeも更新中

・副業で人生を豊かにしたい人 ・基礎から不動産事業を学びたい人 ・大家さんのリアルな経験を知りたい人 初心者でも中古物件のリノベーション事例や、物件購入者のインタビューなども紹介しています。ぜひフォローをお願いします! Instagramはこちら YouTubeはこちら


■不動産事業を学べる「ヤモリの家庭教師」

ヤモリの家庭教師では、現在までに会員生徒が購入した中古物件規模は合計50億円を超えており、会員生徒は中古の戸建や一棟アパートをリフォームした後に、貸し出すことで、安定した賃貸収入を得ています。 一人一人に寄り添ってサポートするため、サービスの品質を保つために常時人数を制限させていただいております。入会ご希望される場合には、ウェイティングリストにご登録いただきお待ちください。ご登録はヤモリの家庭教師Waiting list申込フォームから。


■ヤモリのメールマガジン

メールアドレスを登録頂くと新しい記事のお知らせや登録者限定公開の資料、イベント情報などをお送りします。ご登録はヤモリの学校メーリングリスト登録からお願いいたします。


閲覧数:19回0件のコメント

Comments

Couldn’t Load Comments
It looks like there was a technical problem. Try reconnecting or refreshing the page.
bottom of page