物件購入者インタビューVol.07 セメント野郎さん 高利回りの秘訣を訊く


動画はこちら⬇️

きこり先生のインスタグラムで、生徒さんをメンションするとその人に関して質問がたくさんきます。

よく質問をいただく生徒さんの一人である、セメント野郎さんに、

購入した物件や何故不動産をやろうと思ったか、今後の展望などを聞いていきます。

Q1. 自己紹介

セメント野郎さん:

福岡県在住、30代中盤、東証プライム上場企業勤務です。 年収は1000万円いかないくらいで、自己資金500万円で2020年の夏から不動産事業をスタートしています。

Q2. なぜ不動産を始めようと思ったか

セメント野郎さん:

きこり先生やJeremyさんのインスタグラムアカウントを見て、楽しそうだなと感じたことと、

家族ができたので、将来的に家計の足しにしたいことの2点が理由です。


Q3. 不動産事業を始めた頃の勉強方法

セメント野郎さん:

最初はきこり先生のおすすめの本を読みました。

そこから、派生して20冊ほど本を読みました。

ブログやTwitterなどからも派生して色々な記事を読みましたが、

ヤモリの方法に沿ってとにかく実践をしていきました。


Q4. 一棟目に購入した物件について

セメント野郎さん:

ヤモリに出会って、1,2ヶ月以内に長崎市内のボロアパートを購入しました。

楽待に載っていた4部屋あるアパートを

・310万円

・利回り18%

で購入しました。

融資はヤモリに紹介してもらった十八親和銀行で8年間、リフォーム代込みで受けました。


Q5. 二棟目以降購入した物件について

セメント野郎さん:

2戸戸建を購入しており、福岡市内と北九州市内に1軒ずつ所有しています。

また、インタビュー時点で北九州市内でさらに1軒購入予定です。

Q6. 福岡市内の戸建について

セメント野郎さん:

インターネットで、380万円の古屋付き土地として売買されているものを見つけました。

見つけたその日の夜に車で現地に見にいきました。

外壁が崩れていましたが、きこり先生に相談して修繕可能と判断して買付を入れました。

買付を入れた時点で2番手でしたが、1番手の人が融資を受けられずに順番が回ってきました。

380万円の売値に対して、200万円の指値をして、最終的に250万円で購入しました。

そのエリアは、4000万円ほどで戸建が売買されているエリアです。

修繕は250万円かかり、500万円で仕上がりました。

9万円で募集を出しており、反響が多数きています。


Q7. 北九州市内の戸建について

セメント野郎さん:

インターネットで400万円の古屋付き土地として売買されているものを見つけました。

内見したところ、水回りがとても綺麗でしたが、

athomeに写真が載っていなかったので反響がなかったと思われます。

400万円の売値に対して、100万円の指値をして、そのまま100万円で購入できました。


内部のリフォームは全くなく、駐車場の造形で80万円ほどかかりました。

5.3万円で既に貸し出しをしており、約30%の利回りです。


Q8. インタビュー時点で購入予定の北九州市内の戸建について

セメント野郎さん:

インターネットで300万円の古屋付き土地として売買されているものを見つけました。

300万円の売買に対して、30万円で指値をしたところ、そのまま30万円で購入できました。

20回に1回指値が通るくらい繰り返しトライしました。


修繕は50万円以下に抑える予定で、利回りは70%程になる予定です。

再建築不可などの問題はありますが、客付は問題なくできそうです。


Q9. 今後の課題や展望について

きこり先生:

セメント野郎さんは、ポジティブマインドがあり、行動量も伴っているので結果が出ていると思います。今後の課題や展望はありますか?


セメント野郎さん:

自己資金が足りないので、現在所有している物件の客付をしっかりして、キャッシュを貯めて、

次の物件の購入資金に当てたいと思っています。

戸建を頑張ったことで、DIYや大家力がついたと思います。

閲覧数:147回0件のコメント